2回目のTC1000

概要

  • カメラを取り付ける棒が途中で倒れてしまうので、綺麗に撮れなかったので一部のみ。
  • タイヤとブレーキパッドを変えたので、タイム自体は伸びているけど、走り方が良くないので、左前のタイヤが減りまくるし、温度も高い。原因は、アンダーステアでハンドル切りすぎ。アタック3から修正。
  • 本日のベスト、PB 43.835秒

リザルト

TC1000 result

TC1000 result

TC1000 result

TC1000 result

TC1000 result tire temperture

メモ

  • 60度左前
  • 最終前に止めすぎ。横Gが残らないようにしてブレーキ。縁石には乗せて良い。
  • 1番重要なのはホームストレート。最終コーナーを使いきれていない。加速が載っていないから使いきれていない。
  • 車の向きが変わるまで待つ!ハンドルこじらせてしまっている。
  • シフトアップする景色を覚えておいて、どこで変えたかによって変化を見る。
  • 止めるブレーキ、曲げるブレーキ。
  • かつんは、止めるブレーキ。優しいブレーキ。筑波1000は第二コーナーだけ止めるブレーキ。
  • 第3コーナー出口は、インのクリップに着けるのは必ず。
  • 3コーナー後のシフトアップポイントの変化を見る。

  • まだまだ、止まるブレーキばかり。もっと、軽いブレーキ。

  • アウトをもっとうまく使う。アウトを使いきれていない。
  • タイムを出すためには、ターゲットを決める。アタック、ラップ。1番美味しい時を考える。
  • 方向性はめげずに、間違っていないのでがんばる。

  • メモを残しておく。